コンプライアンス

世の中に対して誠実な企業であるということは価値最大化の必要条件であります。そこで、誠実であるための基準として、コンプライアンス基本方針を次のように策定致します。

  1. 法令、社会道徳を守って行動します。
  2. 公正な取引を行います。
  3. 人権・個性を尊重し、差別を行いません。
  4. あらゆる文化を尊重し、多様性への適応に努めます。
  5. 公序良俗を守った健全な職場環境を整えます。
  6. 地球環境の保全に配慮して行動をします。
  7. 反社会的勢力とは、いかなる取引も行いません。